ここから

未来のビジョン

人生のタイムリミットについて考えてみた

人生は永遠ではない

自分の残りの人生は、何時間あるんだろうかとふと疑問がわきました。

80歳まで生きたと仮定する、

42(年)×24(1日の時間)×365(日)=367920

残り367920時間でした。

睡眠時間を8時間とったとしたら、

42(年)×8(時間)×365(日)=122640
122640時間で、差し引き245280時間だということがわかりました。

そのうちお風呂に入ったり、う〇こをしたり、1日3時間くらいは何もできない時間があります。

ざっくり、半分の183960時間が自分の意志で何かに取り組める時間でしょうか。

あーーーつ、!!!

良く考えると仕事に行って10時間は、自由に使えない。

年間110日の休みを引いたとして、

42(年)×10(時間)×255(日)=107100

107100時間は仕事に費やしているわけで差し引き、

76860時間が正式に自分の意志で使える時間でしょうか。

僕が尊敬する大前研一さんの話では、一つの分野のことに2000時間を費やすと誰でもその分野で一流になれるそうです。

1日3時間の勉強を365日2年間すればよいということです。これなかなか大変なことですけど。

それにしても残りの自由時間が76860時間しかないとは・・・。

エロ動画を見ている場合じゃないことに気が付きました。

自由な生活を手に入れる、活動始めます。

– ノマド起業de田舎暮らし ここからアフィリエイト